シェア

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法

投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法

おなかにしっかりついてしまった脂肪は、燃焼しなければ消えることはありません。いろいろなダイエット方法がありますが、やはり、運動をしなければ体脂肪を燃やすことは難しいでしょう。しかし、もともと運動する時間がなかったり、運動すること自体が苦手だったりしたためにおなかの脂肪が蓄積されてしまったわけで、今から運動を始めてもなかなか長続きしないのではと不安に思う方も多いと思います。どうせ日々の生活に取り入れるなら、なるべく簡単で楽で効果的な運動がよいと思いませんか?そんなあなたにこそおすすめするのが「ジョギング」です。ジョギングは有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるとされています。なんとなくきつくてだるいというイメージを持ちの方もこれさえ知っておけばきっと走りたくなる!効果的なジョギング方法をお伝えします。

画像:onakano-shibou.com

従う手順:
1

ジョギングとは?

そもそもジョギングとは何でしょうか。ジョギングと聞いてきついからやりたくない!と感じた人は、ランニングを想像してはいないでしょうか。ジョギングとランニングは異なるものですので、まずはそこから説明いたします。ジョギングとランニングの違いは走るスピードです。早いペースで走るランニングに対し、ジョギングはゆっくり走ることを言います。目安としては走りながら会話できるくらいのゆっくりペースがジョギングと考えてください。無理なく自分のペースで走りますので心拍数も上がりすぎず、余裕があるペース配分となります。ジョギングは有酸素運動であり、しっかりと呼吸をして酸素を体に取り入れながら行うようにしましょう。

2

体脂肪の燃焼は運動開始20分後から

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるジョギングですが、そもそもどのようにして脂肪が燃焼されるのでしょうか。本来、私たちが運動をする場合、運動開始後の最初の20分は、筋肉中の炭水化物であるグリコーゲンというエネルギー源を消費して行われます。つまり、最初の20分間、脂肪は消費されません。20分後以降は脂肪がエネルギーとして使われるのです。そのため、ジョギングも20分以上は行わなければ脂肪燃焼としての効果はないといってもよいでしょう。大事なのは長くゆっくり行うことなのです。

画像:onakano-shibou.com

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法 - ステップ2
3

ジョギングを継続させるためのポイント

いざジョギングを始めると決意しても、走るのが苦手で継続できそうにないという人のために、ちょっと注意するだけで三日坊主を克服できるポイントをご紹介します。

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法 - ステップ3
4

1. コース選びは考えて行う

ジョギングは無理のないスピードでマイペースで走るのがよいのですが、信号などで止まってしまうと、走り始めがきつくなり、疲労がたまりやすくなってしまいます。そのため、ジョギングのコース選びはとても重要なのです。なるべく平坦な道で信号が少ないコースを選ぶようにしましょう。近くにサイクリングロードや公園を見つけてジョギングするとよいでしょう。

5

2. 最初の3回は我慢する

これまでジョギングなどの運動をやってなかった人は、まだ筋肉や持久力がついていないため、最初の3回のジョギングは少しきつく感じるかもしれません。しかし、きついからと言ってあきらめてしまってはもったいないのです。最初の3回を克服することで、筋肉がジョギングに対応できるようになるのできつさがぐっと軽減されるのです。5回目くらいからはランナーズハイという現象で、走ることも快感に思うことができます。最初の3回は我慢して続けて、5回目以降は楽しく続けていくように心がけましょう。

6

3. セカンドウインド

ジョギングを行うと最初の10分は体が慣れず、きついと感じがちですが、それを過ぎれば全身が軽く感じ楽しくなります。これは体内に取り込む酸素の量が安定してくるために起こる現象で「セカンドウインド」と呼ばれます。10分走ってきついからと歩いてしまってはかえって苦しくなりますので、まずは10分乗り切ることを考えましょう。もしポータブルプレイヤーで音楽を聴きながらジョギングする際は、きつさを紛らわせるために、最初の10分はお気に入りの曲やアップテンポのテンションが上がる曲を聴くのもよいかもしれません。

7

ジョギングは朝やるのが最も効果的

運動開始後の最初の20分は、筋肉中の炭水化物であるグリコーゲンというエネルギー源が消費されるため脂肪が燃焼されないのですが、朝は睡眠によって体内にあるグリコーゲンが少なくなっています。また、血中の当分も少ないため、運動の早い段階からエネルギー源が脂肪に切り替わり、体脂肪を燃焼してくれるのです。そのため、ジョギングは朝起きてご飯を食べる前に行うと最も効果的です。毎朝ジョギングをするのはなかなか大変という方も、週1回だけ朝の有酸素運動を行うだけでもとても効果がありますのでぜひ試してみてください。

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法 - ステップ7
8

いかがでしょうか。ジョギングは実は水泳やウォーキングよりも運動量が高く、高い脂肪燃焼効果があるのです。さらに筋肉トレーニングや食事制限と組み合わせて行えば効果倍増です。一番のポイントは無理なく気長に継続すること。正しく楽しく行うことでおなかの脂肪燃焼につながり、理想的なスタイルを身に着けることができます。ジョギングはストレスの発散にも効果的ですので、ぜひやっておきたい運動ですね。

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法と関連した記事をチェックしたい場合は、フィットネスのジャンルから探すことができます。

有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?
有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法
41
有酸素運動の中でもっとも脂肪燃焼効果があるのはジョギング!無理なく続けられるジョギング法

トップに戻る